« Smooth Jazz漬け | Main | 白煙 »

2004.09.18

カーステ+MP3

お気に入りのCDも増えた事だし、この際だからMP3化して車でも聞いちゃおう!ってんで、何枚かを早速MP3化して1枚のCD-Rに焼き込んでみました。

愛車に搭載しているデッキはALPINEのCDA-7895Jと云うCD、チューナー、アンプが一体になっていて、オマケ機能としてMP3ファイルを焼きこんだCD-Rが読み込めて再生できるというシロモノ。

一応収録予定曲数もそれほど多くなかったので、高音質を狙ってビットレートを192kbpsでMP3化してみました。
が再生してみた処、音質最悪。特にサックスの音がペラペラしたなんとも嫌な音で聞くに堪えない...

どうもビットレートだけの問題ではなさそうです。
リッピングにはMuVo付属のCreative MediaSourceを使用しましたが、コレがイマイチなのかもしれない。って事で、リッピングソフトを別の物に代えてリッピングしなおして検証してみたいと思います。
かなり前から音質に対して定評のあるCD2WAV32+Lame Encoderをまずは試してみようと思っています。

それでダメなら.wmaフォーマットでMuVoに入れて、カーステの外部入力から流し込んで聞くしかないですな。(汗)

|

« Smooth Jazz漬け | Main | 白煙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カーステ+MP3:

« Smooth Jazz漬け | Main | 白煙 »