« April 2006 | Main | June 2006 »

2006.05.29

ナビ稼動

強引ですが、なんとか載せました。

遠目に観るとたいした事ありませんが...

近くで見ると配線グチャグチャ。(笑)

一応既存のカーステであるALPINEのCDA-7895Jヘッドユニットの下に位置するように付けてみました。

アルミ板をまげてステーを作ってみました。
取り付け穴の位置出しに苦労しましたがなんとか付けることが出来ました。

まだフィルムアンテナを貼っていないのでテレビは見られません。つうかアンテナ貼って繋げても見ないでしょう。アンテナ貼ってないという事はFM-VICSも受信不可能って事ですね。でもFM-VICSが使えなくても光ビーコンユニットを繋げてるし、携帯電話接続のオンデマンドVICSも登録初期設定したので使えますから不自由は無いでしょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.05.25

必要に迫られて板金工作

ナビを自車にも!と云う事から、ステーやらアースターミナルやら、作らねばならぬモノが色々出てきまして、他人任せにするのもなんだしどうせなら自分でって事でアレコレ買い揃えてみました。
板金工作素人な私にも手が出しやすそうなアルミ材を使って工作してみようと思います。

で以下をユニディでお買い上げ。
・コンパクト万力と万力固定用コーチボルト
・金鋸
・ヤスリ各種
・ポンチ
あとは所有している電動工具で簡単なものならなんとか作れるでしょう。
一応加工しやすくてある程度の強度が確保できそうな厚さ(1.5mm、2mm)のアルミ板も買ってきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.17

久しぶりのクルマいぢり

仕事が比較的早く終わったので(と云っても作業開始は10時半)、車速センサーを組み込んだメーターケーブルの交換作業をしてみました。

予めエンジンルームを覗いて外さなければならないパーツや作業の段取りなどを立てておいてからいぢり込んでみたのですが、腕一本やっと入るスペースしかない部分の作業でブラインド作業であったため微妙にハマってしまい作業が終わったのが深夜1時半。(汗)

作業するに当たっての第一関門がどうやってメーターケーブルにアプローチを掛けるか。
ま普通は上からしかアプローチできないんで、障害になりそうなエンジンの振れ止めに追加したラジエーター側のトルクロッドを外す作業からスタートした訳です。それでもラジエーターのロワホースやらキャブのヒートシールドプレートやらがひしめいている部分なので腕一本突っ込むのがやっとの有様。

ドリブンギア側のケーブルを繋ごうとしてもコネクターの受けに微妙な角度が付いているわ、ケーブルの硬さも硬く思うように差込み角をつけられないわでうまく刺さらず苦戦。下からアプローチしようとジャッキアップしてウマ掛けて下に潜り込んだのはいいが、サブフレームにレンチやプライヤーを突っ込めるだけの開口が無いので結局上から腕を突っ込んでのまさに手探り状態で交換したと云う。

ケーブル交換作業だけで配線の取り回しまでは行き着けませんでした...

しかも交換作業のオマケとして左ステアリングラックブーツの破損発見。
良かったんだか悪かったんだか...OTZ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.11

車速センサー

スピードセンサー No.6680-00およびメーターケーブル加工品在庫ありとの事で即決注文してしまいました。(汗)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.05.09

カーナビ

義弟より不要になったカーナビを貰ったのでカントリーに仮設置してみました。何気に面白いですな、カーナビ。

ClassicMINIには車速パルス発生装置なんざありましぇんので、その辺の配線は無視してGPSと内臓ジャイロによる運用で遊んでいます。

車速センサー無視の自律航行なのである程度学習が進むまではムチャクチャなマッピングしかしてくれないみたいです。

更には地図ソフトが微妙に古いため、ナビの中では時々訳解らんちんなところを走ってくれています。合掌。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »