« 車速センサー | Main | 必要に迫られて板金工作 »

2006.05.17

久しぶりのクルマいぢり

仕事が比較的早く終わったので(と云っても作業開始は10時半)、車速センサーを組み込んだメーターケーブルの交換作業をしてみました。

予めエンジンルームを覗いて外さなければならないパーツや作業の段取りなどを立てておいてからいぢり込んでみたのですが、腕一本やっと入るスペースしかない部分の作業でブラインド作業であったため微妙にハマってしまい作業が終わったのが深夜1時半。(汗)

作業するに当たっての第一関門がどうやってメーターケーブルにアプローチを掛けるか。
ま普通は上からしかアプローチできないんで、障害になりそうなエンジンの振れ止めに追加したラジエーター側のトルクロッドを外す作業からスタートした訳です。それでもラジエーターのロワホースやらキャブのヒートシールドプレートやらがひしめいている部分なので腕一本突っ込むのがやっとの有様。

ドリブンギア側のケーブルを繋ごうとしてもコネクターの受けに微妙な角度が付いているわ、ケーブルの硬さも硬く思うように差込み角をつけられないわでうまく刺さらず苦戦。下からアプローチしようとジャッキアップしてウマ掛けて下に潜り込んだのはいいが、サブフレームにレンチやプライヤーを突っ込めるだけの開口が無いので結局上から腕を突っ込んでのまさに手探り状態で交換したと云う。

ケーブル交換作業だけで配線の取り回しまでは行き着けませんでした...

しかも交換作業のオマケとして左ステアリングラックブーツの破損発見。
良かったんだか悪かったんだか...OTZ

|

« 車速センサー | Main | 必要に迫られて板金工作 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりのクルマいぢり:

« 車速センサー | Main | 必要に迫られて板金工作 »