« ロービング | Main | ポリエステル樹脂 »

2010.05.19

ジレンマ

ポリエステル樹脂に限らず化学反応にて硬化する樹脂の場合、硬化時に発生する熱と重合体の収縮が問題になる訳である。

基本的に収縮率が一定だとすると、厚みが厚くなればなるほど比例して収縮量が大きくなる。
ついでに厚みが厚くなればなるほど重合時に発生する熱も比例して増え、蓄熱による重合反応の早い部分に重合反応の遅い部分が引っ張られゆがみやたわみが発生する...

解っちゃいるけど薄く何回も積層してる訳にゃいかんのよね。

つう訳で、今夜もポリエステル樹脂をこねくり回し。

|

« ロービング | Main | ポリエステル樹脂 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジレンマ:

« ロービング | Main | ポリエステル樹脂 »