« バッテリー上がり | Main | 川奈 »

2010.11.01

とびっちょ

取敢えず江の島なら色々考え合わせて文句が出ないであろう場所が「とびっちょ」であるとの各方面からの評価である。

まずはしらすのかき揚げとしらすのさつま揚げ。

2010_10_31_01

運ばれて来た時にはその量的なものに目を奪われ本体の本質を見失ってしまうのである。

かき揚げ2枚重ねのしらす添えであるという所がポイント。
かき揚げは単純なたまねぎのかき揚げ。しらすのかき揚げではない。(笑)
これが乗ったかき揚げ丼もメニューに存在するが、ハッキリ云ってお勧めではない。

さつま揚げは揚げたてなのか、ふんわりしていてなかなか美味い。

そして、看板メニューのとびっちょ丼。

2010_10_31_02

これまた見事な量と質感。

価格設定も去る事ながら、これだけのものを食べさせておけば、通りすがりの観光客と口コミで来る客はまず悪い事は云わないであろうと思われる。

総じて、あくまでも地魚の海鮮丼をうたっている訳ではなく、地物として名産である「しらす」が添えてある丼モノなので、そういった部分からはマルなのであろう。

内容を見ると海女の小屋の方が数段上。
特に看板メニューを対決させるならば海女っこ寿司に軍配が挙がるものと思われる。

つかウチらのメンバー、海女の小屋とか他の美味い地モノの魚料理とか喰いすぎ。(笑)

総括して出た答えは以下。
生しらすはともかくとして、釜揚げしらすを使った丼モノを食うなら自分の家が一番という結果が出た。(爆笑)

|

« バッテリー上がり | Main | 川奈 »

Comments

>>つかウチらのメンバー、海女の小屋とか他の美味い地モノの魚料理とか喰いすぎ。(笑)

なはは(笑)
そうなのよ。
魚料理のお店には目と舌が肥えちゃってるからね!
う〜〜〜ん、それにしても、あの一人勝ちっぷりは凄い。

Posted by: Pooh | 2010.11.01 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19242/49906054

Listed below are links to weblogs that reference とびっちょ:

« バッテリー上がり | Main | 川奈 »