« October 2012 | Main | February 2013 »

2013.01.12

年末年始 沖縄の旅 其の参

1月1日

ラクして観光をと云う事で現地バスツアーに参加してみた。
参加したバスツアーの立ち寄り観光スポットは以下。

琉球村、万座毛、御菓子御殿、美ら海水族館、ナゴパイナップルパーク。

地図を照らし合わせてみると、那覇から美ら海水族館のある本部方面へ有名観光スポットに立ち寄りつつ北上するというコースらしい。なんだかんだでほぼ1日掛りのツアーコース。
それぞれの観光スポットまではそれなりの移動距離があるので思い切り寝まくり。あぁ幸せ。(笑)

宿泊先であるリーガロイヤルの目と鼻の先にある旭橋のバスターミナルからツアーはスタート。ターミナルにあるバス会社事務所にて、予約したバスツアーの料金を支払いバスに乗り込む。

まずは琉球村。

2013_01_01_11

所謂沖縄文化テーマパーク。

2013_01_01_12

ここまでが無料で、この先の古民家が立ち並ぶエリアに進むには入場券を買い求める必要がある。(笑)

2013_01_01_13

2013_01_01_14

2013_01_01_15

2013_01_01_16

2013_01_01_17

途中の売店でアイスクリームとポーポーを食しつつ見学。
テーマパークにありがちな、出口を出るとお土産物の売店があると云うトラップにまんまと引っかかる嫁さん。(笑)

そんな琉球村を後にし、次なるスポットは万座毛。

2013_01_01_18

いやぁ、絶景ですね。
近くのリゾートホテルからでしょうか、ジェットスキーで海からの眺めを楽しむ人もいたりして。記念撮影なぞしつつコースを1周。

2013_01_01_19

紅いもタルトで有名な御菓子御殿の恩納店に立ち寄り昼食及びお土産物購入。参加したのは御菓子御殿でのランチ代込みのツアーだったので、何を食べよう?とかの心配は不要だった。

で、メインイベントの美ら海水族館。

2013_01_01_20

実はスゴイ所に建ってるんですね。
かなり高低差のある所に建っていて、エスカレーターでもないとかなり疲れそうな立地条件。噂には聞いていたが、水槽がやたらデカイ。そんな水槽の中をジンベイザメが3匹悠々と泳ぎ回っている訳です。天保山の海遊館なんかメじゃない。満足満足。

次なるスポットはナゴパイナップルパーク。
どうせならってんでパイナップル号と云う自動運転のトラムに乗ってみる。

2013_01_01_21

2013_01_01_22

2013_01_01_23

ハッキリ云ってナメてたけど、なかなかどうして面白い!
まんまジュラシックパークのノリ。(笑) グループ旅行などでは是非オススメしたいスポットですな。
パイナップルを試食し、さらにパイナップル尽くしのお土産を購入。
予定されていた観光スポットを全て消化し、高速道路を使い一気に南下、那覇へ。

一旦宿に引き上げた後、夕食に国際通りへ。
やっぱステーキだろう?って事で前回来た時に人気があると聞いたが入れなかった碧というステーキハウスに行くも満席状態。遠巻きに断られたのでやむ無くサムズへ。(汗) まぁムスメも初めての沖縄だしパフォーマンスでも楽しめる方がイイだろと自分自身を納得させつつ入店。

そんなこんなで元旦の沖縄の夜は更けていくのであった...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.05

年末年始 沖縄の旅 其の弐

12月31日

茅ヶ崎~羽田はJRと京急を使い移動、羽田~那覇はJALのClass J。
年末ギリギリだった割にはClassJが取れたりしたのは今考えるとラッキーだったかも知れない。

那覇到着は13時55分。あとほんの少し早い到着便を使えば、那覇14時スタートのバスツアーにも参加可能だったのだが、半日コースのバスツアーだと行ってみたい観光名所に連れてってもらえないみたいだったので、バスツアーではなく自分で知り得る範囲でのんびりマッタリする行動計画に。

那覇空港から宿泊先であるリーガロイヤルグラン沖縄までゆいレールにて移動。チェクイン後はちょっと遅めのお昼ご飯を食べに徒歩で国際通りへと繰り出してみた。

昼ごはんはGWに来た時入った花笠食堂2号店へ。年末年始の営業を確認せずに行ったのだが、これまたラッキーな事に営業していた。聞けば1月1日2日は休業との事。2日の帰り便に乗る前にでも来ればいいか位に考えていたのだが、休業してたら路頭に迷うところであった。(笑) 注文したメニューは前回同様ちゃんぽん。

空腹も満たされた処でお土産物など物色しつつ牧志公設市場へ。
沖縄の胃袋と言われる牧志の公設市場へは前々からムスメを是非とも連れてってやりたいと思っていたので。

ムスメに沖縄の食文化のさわりを教え込んだところで、次は嫁さんの希望を叶えるべくおもろまちのDFSギャラリアへ。

レンタカーなど借りていないのでゆいレール多用しまくり。(笑)
ゆいレールは那覇空港から首里までを結ぶモノレールで、市内を蛇行しつつ結んでいる沖縄県内唯一の電車であり、一日乗車券が600円なので非常に便利である。

情けない話、DFSギャラリアの存在は知っていたのだが、日本人であっても沖縄県外に持ち出すのであれば免税で購入できると云う、所謂関税特区である事を全く知らなかった。そんなこんなのDFSギャラリア、外観はまるで要塞、中は豪華絢爛。(笑)
2階がショッピングメインフロア、3階はフードコート、1階は沖縄のお土産物の販売フロアになっていた。

コーチのバッグを手に入れ嫁さんの物欲も満たされた処でDFSギャラリアを後にし、おもろまち・那覇新都心界隈を散策後宿泊先に戻りホテル主催の年越しカウントダウンパーティーに参加。

年越し沖縄そばとスパークリングワインで2012年を締めくくってみた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

年末年始 沖縄の旅 其の一

何度となく行った事がある沖縄だが、ダイビング抜きの沖縄観光旅行というのは初めての経験。

ムスメの中学受験も無事終わり夏休みにどこか旅行へと思ってはいたがなかなか予定が合わず、どうしようこうしようと慌てふためくうちに夏休みも終わってしまいウヤムヤになってしまったので、冬休みこそは!と思い立ったもののなんだかんだで旅行を決めたのは12月の半ば過ぎ。それでもなんとなくエアチケットを押さえられたのはラッキーと云わずしてなんと云ふ。(笑)

12月31日、1月1日、2日の3日間の旅。
ダイビング抜きの家族旅行なので、自分も行った事がない処へ行こうと。つうか、そもそも那覇、慶良間諸島の他は何処も行ったことないんですけど...(汗)

観光名所を回るにはレンタカーを借りるか手っ取り早く何も考えずに済む現地バスツアーに参加するかのどちらか。レンタカーだと自由度は高いが、何から何まで自分で段どらないといけないのでメンドウ。

そんなこんなで現地バスツアーに参加する事にした。

それぞれの日の大まかなアウトラインだけは立てて、あとは行き当たりばったり?まぁそんな感じで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.01.01

2013年 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

本年も変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。


2013年 元旦

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | February 2013 »