« 年末年始 沖縄の旅 其の一 | Main | 年末年始 沖縄の旅 其の参 »

2013.01.05

年末年始 沖縄の旅 其の弐

12月31日

茅ヶ崎~羽田はJRと京急を使い移動、羽田~那覇はJALのClass J。
年末ギリギリだった割にはClassJが取れたりしたのは今考えるとラッキーだったかも知れない。

那覇到着は13時55分。あとほんの少し早い到着便を使えば、那覇14時スタートのバスツアーにも参加可能だったのだが、半日コースのバスツアーだと行ってみたい観光名所に連れてってもらえないみたいだったので、バスツアーではなく自分で知り得る範囲でのんびりマッタリする行動計画に。

那覇空港から宿泊先であるリーガロイヤルグラン沖縄までゆいレールにて移動。チェクイン後はちょっと遅めのお昼ご飯を食べに徒歩で国際通りへと繰り出してみた。

昼ごはんはGWに来た時入った花笠食堂2号店へ。年末年始の営業を確認せずに行ったのだが、これまたラッキーな事に営業していた。聞けば1月1日2日は休業との事。2日の帰り便に乗る前にでも来ればいいか位に考えていたのだが、休業してたら路頭に迷うところであった。(笑) 注文したメニューは前回同様ちゃんぽん。

空腹も満たされた処でお土産物など物色しつつ牧志公設市場へ。
沖縄の胃袋と言われる牧志の公設市場へは前々からムスメを是非とも連れてってやりたいと思っていたので。

ムスメに沖縄の食文化のさわりを教え込んだところで、次は嫁さんの希望を叶えるべくおもろまちのDFSギャラリアへ。

レンタカーなど借りていないのでゆいレール多用しまくり。(笑)
ゆいレールは那覇空港から首里までを結ぶモノレールで、市内を蛇行しつつ結んでいる沖縄県内唯一の電車であり、一日乗車券が600円なので非常に便利である。

情けない話、DFSギャラリアの存在は知っていたのだが、日本人であっても沖縄県外に持ち出すのであれば免税で購入できると云う、所謂関税特区である事を全く知らなかった。そんなこんなのDFSギャラリア、外観はまるで要塞、中は豪華絢爛。(笑)
2階がショッピングメインフロア、3階はフードコート、1階は沖縄のお土産物の販売フロアになっていた。

コーチのバッグを手に入れ嫁さんの物欲も満たされた処でDFSギャラリアを後にし、おもろまち・那覇新都心界隈を散策後宿泊先に戻りホテル主催の年越しカウントダウンパーティーに参加。

年越し沖縄そばとスパークリングワインで2012年を締めくくってみた。

|

« 年末年始 沖縄の旅 其の一 | Main | 年末年始 沖縄の旅 其の参 »

Comments

いやー事前に一言相談してよ
いっくらでもプランニングしたのに
ダイビング抜きの旅
楽しいよぉ

Posted by: kayano | 2013.01.06 at 07:05 AM

姐さん、あけましておめでとうございます。

姐さんの存在を微妙に忘れとりました。(汗)
次回は是非ご意見を仰ぎにお店へ伺わせて頂きます。

沖縄であえて潜らないという選択もアリだと云う事をこの年になって知りました。(笑)

Posted by: ゆう(管理人) | 2013.01.07 at 11:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19242/56477010

Listed below are links to weblogs that reference 年末年始 沖縄の旅 其の弐:

« 年末年始 沖縄の旅 其の一 | Main | 年末年始 沖縄の旅 其の参 »